婦人科の症状(筋腫/生理/不妊)

生理不順の施術

整体60分コース

先日クライアント様から、

50日経過しても生理がこなくて、何か病気じゃないかと凄く心配なんです・・・

という相談がありました。

色々状況をお聞きしていました。

すると

専門外のお話しを聞いてもらって、すみません

凄く心配になったもので・・・

とおっしゃられました。

いつも頭痛や肩の痛みの症状で来院されていますので、知らなかったと思いますが当院は生理痛、生理不順、PMSなど女性の生理にまつわるトラブルも対応してます。

嫁さんも卵巣嚢腫を患ったこともあり、そのケアをしたり、不妊の際もその機能を高める為に施術をしていましたので、施術する回数が多く、改善率も高い方かもしれません

生理は視床下部から性腺刺激ホルモン放出ホルモンから始まり、下垂体の性腺刺激ホルモンが卵巣に働きかけて卵巣からエストロゲン、プロゲステロンを放出しながら、排卵したり、排卵後卵胞は黄体になり、黄体ホルモンを放出しながら子宮内膜を柔らかく変化させて、、受精着床しなければ、子宮内膜が剥がれ落ち、月経になります

このことから生理周期はホルモンのバランスに大きな影響をうけることがわかります

妊活もされていましたので、西洋医学的な考えも考慮しながら検査しました。

今回のクライアントは月経異常のカテゴリーでみたときに、稀発月経に当てはまるのかもしれません

まずお腹の上から、子宮や卵巣の位置がおおよそわかるので、子宮や卵巣の自動力などをチェックし、下腹部の血流や、気の流れをチェックしましたが、触診や気の流れに問題があるようには感じはしませんでした。

気になるのは頭で、頭蓋骨の内部から、異質な気のエネルギーを感じました。手がビリビリするような感じです。腹部の気を充実させたのち、前頭葉や中耳、などをヒーリングしたのち視床、下垂体辺りをチェックすると強いマイナスエネルギーの気配がありました

ホルモンは強いストレスやマイナスエネルギーの影響をうけると、バランスを崩しやすく、生理不順の症状の場合はその点を重視して診ています

視床下部、下垂体、偏桃体、側頭葉あたりにあったマイナスエネルギーを浄化させ、硬膜の緊張を緩めていきました。

クライアント様に確認してもらいましたが、触ってもらったところは凄いスッキリしましたとおっしゃられていました

私の推測でしたが、原因は子宮や卵巣というよりは、視床下部ー下垂体ー卵巣のホルモンバランスの乱れではないかと思ったので、その旨伝えました。

直観的に1,2日以内にくるような気がしましたのでお伝えし、念の為次の休みまでに、生理が来なければ産婦人科で検査受けておいてくださいねとクライアント様にお伝えしました

次の日昼過ぎに電話があって

先生、朝生理きましたよ~ 

すごく安心しました!! 

一言お礼がいいたくて・・

とクライアント様から連絡がありました。

その連絡を受けて私もホットしました

生理にまつわるトラブルは、不安が強くでますが、お腹の血行やストレスが軽減すると意外とあっさり良くなることも多いものです。

生理不順でお悩みの方はお役立てるかもしれませんので、お悩みであれば下記のフォームからご相談くださいませ

エラー: コンタクトフォームが見つかりません。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。