ひょうご家計応援キャンペーン プレミアム付デジタル券はばタンPay+(プラス)登録店舗です(詳しくはクリック)

婦人科の症状(筋腫/生理/不妊)

子宮筋腫の施術⑤ 40代

整体(ヒーリング)60分

過去のアメブロ記事より転記しております。

前回からの続きです

40代 子宮筋腫の施術④

問診

ギックリ腰は施術の翌日には治り、子宮筋腫のPET検査前にお越しくださました

PET検査は、良性の筋腫か?肉腫なのか?を判別し、手術をするかどうかの判断をする目的でするそうです

私の感覚では今まで悪性の気配を感じとこはありませんでしたし、クライアントさんも手術をせずにいきたいという意向でケアをしていました

今回の症状は子宮筋腫と膝痛のケアです

施術

仙骨の制限

下肢リンパの停滞

筋腫周囲の腹膜緊張、血流低下

蝶形後頭底関節制限

下垂体ー子宮のホルモンバランス

などのヒーリングをしました

施術後

ヒーリング後は腹囲が2cm程減少し、お腹もスッキリした感覚になったようです

後日PET検査結果の連絡がありましたが、

良性の筋腫で手術をする必要がない

とお医者様から言われたようです

セカンドオピニオンまで受けた結果、クライアントさんの意向に沿った形になって良かったと思います

生活習慣の乱れやストレスでお腹が張りやすくなり、筋腫があることで、それらの傾向を気付かせてくれるというプラスの側面もありますが、

引き続きフォローしていきます

下腹部の違和感、不快感の施術のご相談下記のフォームに記載して送信ボタンを押して下さい。

のちほどアドレス宛に返信致します。


    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、
    Googleのプライバシーポリシーと利用規約が適用されます。

    関連記事

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    最近の記事

    1. 自己愛瞑想セミナーを開催しました(6月度のセルフヒーリングの会)

    2. ダイエットの悩み

    3. 腰痛 膝痛

    おすすめ記事