婦人科の症状(筋腫/生理/不妊)

40代 子宮筋腫の施術①

整体60分

問診

子宮筋腫の症状でお越しくださいました

筋腫が大きくなって違和感が強いので来院したそうです

お腹が膨れて見えるぐらいの大きさですが、他は何の症状も出ていないそうなので、手術せずにのりきりたいとおっしゃられていました

最近糖質ダイエットを始めて痩せたが、カロリーは高めのものを食べていたせいか、筋腫にはよくなかったのかな?

とおっしゃられていましたが、あまりピンとこなかったのでまずは心身の状況を確認していきました

施術

L5に闇があり、前頭葉から影響を受けている感じです

第一チャクラのエーテル体の不活性化⇒下肢リンパ停滞

第二チャクラのアストラル体のマイナス想念⇒子宮周りの血流低下

右仙腸関節の制限、右殿筋緊張⇒直腸周囲のリンパうっ滞

延髄ー副交感神経のエネルギーバランス

という所が気になりましたのでヒーリングしていきました

色々お話しをお聞きしましたが、親友がガンになったというお話を聞きショックをうけて、今でも動揺している

とおっしゃれていました

それがダイエットして体重が落ちているにもかかわらずお腹が張ってきたことの原因になっているかもしれません

この話しから察するに

ショック・心配不安感⇒脳幹の緊張⇒交感神経優位⇒蠕動運動低下⇒下腹部血流低下による酸欠⇒腹部膨満感

と言う流れで筋腫を含めた腹部の圧迫感が大きくなった感じです

施術後

ヒーリング後に筋腫部分を含めたお腹周りを図ると ヒーリング前と比べて7cmも減少していました

クライアントさんも

お腹が柔らかくなって、違和感もなくなったので嬉しい

とおっしゃれていました

後は病院で検査して、手術するかどうかじっくり話しあって決めて欲しいと思います

子宮筋腫で下腹部の不快感が出てくることがあります。腹部の血流や腹膜、子宮周りの組織が緩むことで、違和感が解消します。

子宮筋腫の違和感、不快感でのご相談は下記のフォームに記載して送信ボタンを押して下さい。のちほどアドレス宛に返信致します。


    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、
    Googleのプライバシーポリシーと利用規約が適用されます。

    関連記事

    コメント

    この記事へのコメントはありません。