ひょうご家計応援キャンペーン プレミアム付デジタル券はばタンPay+(プラス)登録店舗です(詳しくはクリック)

婦人科の症状(筋腫/生理/不妊)

40代 子宮筋腫の施術④

整体(ヒーリング)60分

過去のアメブロ記事より転記しております

子宮筋腫のクライアントさんの整体です

前回の施術↓↓

40代 子宮筋腫の施術③

問診

ようやく子宮筋腫に関しての専門医に受診できたということでした

専門医の見立てでも、おそらく肉腫のような悪性ではないと思うが、念のためPET検査をしてみることになったようです

クライアントさんも納得できる説明を聞けたようです

今回は、急にギックリ腰になり、前屈で痛みがでるとのことでした

筋腫によるお腹の張りは少なくなっていて、本人もほとんど気にならないレベルを維持できているようです

施術

心身の状況を確認しましたが

L5、S1の脊柱起立筋を痛めているようで、環境面(運気)の影響も受けている様子です

喉のアストラルレベルにマイナス想念があり、不安のストレスが浮かんてきています

医師から強い口調で手術を勧められた時、潜在意識にショックのエネルギーとして残っています

左AS腸骨、仙腸関節の制限もあります

それらをヒーリングしていると、腰にここ2か月の精神的なストレス、病院での検査疲れなどのマイナスエネルギーの浄化作用を感じました

信頼できる専門医に今後の方向性を示してもらい、ホッとした後に心身の疲れがドッと腰に出てギックリ腰になったようですね

施術後

ヒーリング後は前屈しても痛みが無くなったようですのです

またPET検査前に来院されるようですので、引き続きフォローしていきます

子宮筋腫によるお腹のはり、下腹部の不快感でお悩みの方は下記のフォームに記載して送信ボタンを押して下さい。

のちほどアドレス宛に返信致します。


    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、
    Googleのプライバシーポリシーと利用規約が適用されます。

    関連記事

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    最近の記事

    1. 遠隔ヒーリング(ヒーラーから悪影響 職場のマイナス影響)

    2. アトピーがある子供はお腹が硬い?

    3. 遠隔ヒーリング(妊娠入院・心身疲労)

    おすすめ記事