自律神経失調症

不定愁訴(自律神経失調症・中途覚醒)

整体60分

定期的に来院されている、不定愁訴のクライアント様の施術です

今回は

呼吸が浅い

首の痙攣、左首が引っ張られる

体が硬くなっている感覚がある

椅子に座っているのもしんどくなることがある

という症状です

前回よりも疲労感が強い印象です

気になるポイントとして

視床下部-下垂体のバランス

喉のチャクラに蛇(執着心)→体の違和感にこだわる

メンタル体のマイナス想念(体の違和感)

心膜の緊張→不安で警戒モードが続いている

クンダリーニチャクラの浄化→意欲の低下

という感じです

特に喉の邪気によって、体の感覚に囚われて、少しの違和感で、不安感が出ていたようです

その結果警戒モードになり交感神経の緊張が慢性的になって、呼吸の浅さや、疲れやすくなっていたようです

就労移行支援にも行きはじめて前に進んでいますが、無意識の緊張が継続していましたが、今回の施術でリセットできました

引き続きフォローしていきます

力が抜けない、呼吸が浅い、常に緊張して疲れやすいお悩みの方はこちらからお申込みください↓↓

    関連記事

    コメント

    この記事へのコメントはありません。