自律神経失調症

自律神経失調症(胸の痛み 呼吸が浅い)

トータルセラピー90分

トータルセラピーのクライアント様です

心臓の痛み

呼吸が浅い

左半身の症状

疲労感が強い

朝の調子が上がらない

不安が強い

色々な症状があるようでした

特に心臓の痛みは、痛みで呼吸ができなくなったこともあって、病院の検査では心筋炎かもしれないし、肋間神経痛かもしれないと曖昧な表現だったようです

トータルで一番原因になっているところを、リーデイングしてみました

第一極体(精神)→脳幹疲労→自律神経失調症

精神面→喉チャクラに執着エネルギー→甲状腺ホルモン→気力低下

という流れで体の色々な症状が出ているようです

第一極体に闇があり、色々なマイナス出来事からマイナス思考になり、大きな負荷がかかり続けている様子でした

ヒーリングしながら、いくつかポイントをお聞きしていきましたが

家族間のトラブルからの将来の不安

母親との関係性

などの影響で、第一極体(精神)にマイナス想念が蓄積されて、それが肉体にダウンロードされています

家族間のトラブルの話しの時に、前頭葉ー脳幹ー心臓というラインで、闇がダウンロードされ、心臓に圧迫感を感じさせている様子がイメージできたので、トラブルが相当なプレッシャーになったようです

関連があるポイントをヒーリングした後、思考の働き方も変えないと精神面にも影響し続けるので、精神面、脳の疲労を起こしにくい新しい考え方をお伝えしました

習慣化して定着していけば、脳の疲労感が減り、自分の体に自信ももてるようになります

家庭や仕事で目まぐるしくお忙しいことだと思いますが、疲れたらいつでもお越しくださいませ

不安やストレスでお悩みの方はこちらからお申込みください


    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、
    Googleのプライバシーポリシーと利用規約が適用されます。

    関連記事

    コメント

    この記事へのコメントはありません。