自律神経失調症

全身の疲労感 首肩腰の痛みの施術

全身の疲労感と首肩腰の痛みで来院されました

ここ数日で不定愁訴があり疲れが出てきたということです

状態を確認すると

副腎の疲労で背中が張っている感じです

胃の機能低下で胃が重くなる感じです

横隔膜の緊張で下腹部の血流が低下しているようです

右胆経の気の停滞で、右腋窩リンパと右肩の可動域の制限が出ているようです

アナハタチャクラのエネルギーの停滞があり、感情面のストレスがあるようです

それらを確認した上でヒーリングしていきました

クライアントさんはこの一ヵ月で両親の病気関連で何度も往復しており、一段落ついてから、体調が悪化したようです

状況が緊迫している時など、交感神経が緊張して疲れを感じにくくなりますが、ホットした時に副交感神経が優位になり、体の回復が優先で行われるので、疲れを感じるようになります

体の疲れもそうですが、感情面の落ち込みも予想されますので、当面は無理せずにボチボチマイペースで過ごして欲しいところですね

ご相談、ご質問は下記の必要事項に記載して、送信ボタンを押してください。のちほど記載されたメールアドレスに返信いたします

    関連記事

    コメント

    この記事へのコメントはありません。