自律神経失調症

自律神経失調症(ホットフラッシュ・胸のつっかえ感)

整体60分コース

西宮市の気功整体院、ナカムラヒーリングオフィスの中村です

胸のつっかえ感

ホットフラッシュ

首~背中の主だるさ

が主な症状です

鬱などの精神面の症状が薬なども活用しながら、現在落ち着いてきているが、自律神経失調症のような症状が続いているとのお話しです

心身の状況を見ていきましたが、主に気になったポイントとして

L2付近にある闇(寒冷)のエネルギーの作用で、下垂体ー子宮、卵巣のホルモンの影響でて、ホットフラッシュが出ている様な感じがします

首~背中の主だるさは、交感神経緊張による睡眠不足からくるものです

胸のつっかえ感は、しばらく鬱の症状が続いたことが原因で、アストラルレベルにも余韻が残り肉体に作用しています

それらをヒーリングしていきました

押すと痛みがあったポイントが無くなり、スッキリされたようです

鬱と自律神経失調症の症状の違いがわからないということでしたが

鬱の症状は心身とも活動低下の症状がメインですが、自律神経失調症の場合は、心身の反応が乱れるようなイメージだと説明致しました

今の時期は動ける時でも6割の力で動き、しんどくなったら無理をしない生活を続けることで、回復していきます

引き続きフォローしていきます

胸のつっかえ感、ホットフラッシュの施術にまつわるご相談、ご質問は下記のフォームに必要事項を記載して送信ボタンを押してください。のちほど記載されたアドレス宛に返信いたします。

    関連記事

    コメント

    この記事へのコメントはありません。