気分変調症(抑うつ神経症)

気分変調症(抑うつ神経症)の施術

トータルセラピー120分コース

気分変調症(抑うつ神経症)のクライアントさんが来院されました

今回の症状はうつというより、凄く嫌な気分が続いていて全身の倦怠感から、声を出すのもしんどく感じているとおっしゃられていました

気分変調症(抑うつ神経症)とは2年以上に及ぶ慢性的うつ状態で、さらに神経質な性格から、倫理的な葛藤が生じやすいため、心身共に慢性的な無気力状態になりやすい症状です

とても苦しそうな表情でしたので、すぐに施術をすることにしました

後頭部や側頭部辺りから、重苦しい波動が伝わってきて、アナハタチャクラにも闇があります

施術は

肝経⇒アストラルレベルで作用

横隔膜⇒肺活量

胆経⇒胸郭リンパの促進

蝶形骨・側頭骨⇒脳脊髄液促進

視床下部・下垂体⇒エーテルレベルで作用

アナハタチャクラ⇒マイナス想念浄化

下腹部の血流促進

などのヒーリングをしていきました

施術後の症状を確認したら

気分が180度変わった感じです

あそこまで調子を崩していたので、さすがに良くならないと思っていました。

少し気分が上がり気味なので逆に心配です

とおっしゃっていました。

調子が悪くイライラしたり、気分が鬱々としたとき家にいても回復しない場合があります。そのような時は自然などに触れ合い深呼吸しながら、自然のリズムを感じるなどして、積極的に気分転換をすることをオススメします

引き続きフォローしていきます

気分変調症(抑うつ神経症)の施術についてのご質問、ご相談は下記のフォームに必要事項を記載して送信ボタンを押してください。のちほど記載されたアドレス宛に返信いたします。

    コメント

    この記事へのコメントはありません。