ストレス

ストレス症状(手首の痛み)

手首、右腕が痛いクライアント様が来院されました

手首の底背屈動作で痛みが出る感じでしたが、腱鞘炎などの症状はありません。

でも少し手首を触っただけでも痛みがある感じで、辛そうでした

手の症状を訴えておられましたが、私は頭の方が気になっていました

実際頭を持つと異常に重く感じます

前頭葉が疲労

視床や視床下部周囲の負のエネルギー

間脳周囲の体液循環低下

後頭下筋群の過緊張

などが見受けられましたので、施術で解消させていきました

その後十二指腸の筋膜解放、血流を回復させる目的で施術を行いました

その時点でだいぶリラックスされておられました。

もう一度手の方の痛みの具合を確認してみたら、手首の底背屈、手首をもっても痛みはないとのことでした。

最後に手首、肘、腋窩、胸郭出口周囲の筋緊張、血流を促進させ終了しました

だいぶましになったらしいですが、最近仕事が忙し過ぎるのと、重要なポジションについてからのプレッシャーが耐え切れず、心身とも限界を超えているとおっしゃれていました

デスクワークの仕事なので手首や肩、首は慢性的に疲れが溜まりやすく痛みも出やすくなりますが

過度な心理的ストレスが掛かることによって、痛みの閾値が下がり、脳が痛みを感じやすくなっていると想定されます

まずは整体や温泉などを活用して、体の回復力を上げることが優先ですね

この記事にまつわる質問、ご相談は下記に必要事項を記入して送信ボタンを押してください。のちほど記載して頂いたアドレス宛に返信いたします

エラー: コンタクトフォームが見つかりません。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 遠隔ヒーリング(コロナ後の倦怠感 霊的症状)

  2. 風邪の症状後の自律神経失調症②

  3. 風邪の症状後の自律神経失調症

おすすめ記事