スピリチュアル・霊障

自分が変われ相手が変わるというスピリチュアル的な具体例

心と体の話

同じ環境で過ごしている相手がしんどく感じる

色々教えたりするけど、やる気もあまり感じないので、相談後、落ち着いた時にどっと疲れを感じる

というお話をお聞きしました

もっと相談に乗った方がよいのか?

それとも突き放した方が良いのか?

これは自分の試練で自分が成長することで、相手も良い影響がでるのかな?

という悩みです

よく

自分が変われば、相手も変わる

だからまず自分が変わりましょう

というお話しがあります。

もっと自分が成長すれば、それを見た相手も刺激されて成長するんじゃないか?

という主旨だと思いますが

状況によって相手を意識しない方が良いケースもあるでしょう

 相手の可能性を見出す練習

今回のケースは

相手のマイナス想念(邪気)に反応して

このままだったら将来どうしようもない人生になってしまう

というイメージを感じている気がしました

こちら側が、まずどこまで関わるのかをはっきりさせた上で

相手のポジテイブな部分を見つけ、光の可能性を見出す

事も必要な気がしました(マニプラチャクラ強化)

そこで練習して相手を意識してもらいました

そうすると

相手のサトルボデイに光が入り、胸が明るくなり、アナハタチャクラと繋がっている邪気との霊視線が消えました

相手のエネルギーの状態に変化が起きた感じです

付き合い方がわかり、スッキリしました

というお話しでしたが、後日談で

相手と話しても疲れなくなり、相手も前向きな姿勢で頑張るようなったので、こちらも対応が楽になりました

という報告がありました

相手のマイナス面だけに注視するのではなく、ポジテイブな可能性を感じることで、相手に光のエネルギーが増えたようですね

自分や相手に希望や可能性の光を見出すだけでも、変化することもあります

人間関係でお悩みの方は、いつでもご連絡ください


    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、
    Googleのプライバシーポリシーと利用規約が適用されます。

    関連記事

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    最近の記事

    1. 遠隔ヒーリング(コロナ後の倦怠感 霊的症状)

    2. 風邪の症状後の自律神経失調症②

    3. 風邪の症状後の自律神経失調症

    おすすめ記事