腰(腰痛 臀部痛)

臀部痛 抑うつ症状

整体60分コース

臀部痛と抑うつ状態の症状で来院されました

数年前から30分程度イスに座ると臀部に痛みが出て来るようになって、この一年は10分程度座ると激痛で、凄く辛いとおっしゃられていました。

それと長年の痛みから、朝起きた時に体調が悪いと落ち込みしんどくて一日横になることがあるということです

その時によく考えることは、

他の人は働いているのに、何も出来ない自分が情けなくてさらに落ち込んでしまうともおっしゃられていました。

施術して気付いたことは

盲腸周囲の癒着、血流低下

片方の仙腸関節の制限

片側骨盤の前方変位

アナハタチャクラの自己否定の想い

延髄の血流低下

梨状筋、中殿筋、ハムストリングスの過緊張

などがありましたので、施術していきました

臀部の痛みとその痛みで抑うつの症状が一年以上続いていることから、痛みを緩和させることを優先に考え、週2回程度で施術していきました

1回目の施術後は痛みはましになったが、好転反応が出て次の日一日中眠気があったということです

2回目以降からは好転反応はほとんどなくなり、痛みも減少していきました。

2週間ぐらいすると、外に出て散歩する気力も出てきて30分程度歩けるようになった。

しかし散歩後の筋肉痛や前かがみになった時にピキッとした感覚で、また悪くなったんじゃないかと凄く落ち込んでいますと、たびたび相談がありましたが

久しぶりに運動した後なので、筋肉痛になる

体が硬いので前かがみになる普通の人でもピキッとなることがある

と説明し悪くなったわけでないことが理解して頂いたら安心され、落ち込みが回復しました。

そして自己否定の想いも湧いてくるので自己否定の想いに対しての対策もしていきました

1ヶ月ぐらい経過すると、外出して友人の所に行ったり、臀部の張りが出てきても痛みを感じることは少なくなり、抑うつ症状も回復してきていきました

臀部の痛みもだいぶましになったとおっしゃられていましたので、症状を理解してくれる人達と外出したりして、不安で出来なかったことにチャレンジしていけば、さらに自信がでてきて、気力ももっと湧いてくると感じています

この記事にまつわるご質問、ご相談は下記のフォームに必要事項を記入して送信ボタンを押して下さい。のちほど記載されたアドレス宛に返信いたします。

エラー: コンタクトフォームが見つかりません。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 予期不安・パニック発作の対処法

  2. コロナ発症後の倦怠感

  3. 眩暈 過敏性腸症候群の施術

おすすめ記事