子供の症状

子供の副鼻腔炎の施術①

整体60分

過去のアメブロ記事より転記しております

小学生の子供が副鼻腔炎の症状で来院されました。

アレルギー性鼻炎が元々あり、それが今年の春から副鼻腔炎も発症し耳鼻咽喉科に通院していたとのお話でした

抗生物質で治りつつあったものの、飲み続けていたら効かなくなってしまい、現在はアレルギーを抑える薬のみで治療しているそうです

レントゲンでは、副鼻腔の前頭洞に影があり、子供の症状は頭痛や頭の重さ、全身の倦怠感で学校も1ヶ月近く休んでいるとのことでした

施術では

蝶前頭縫合

側頭骨

視床下部の邪気の浄化

脳幹への血流促進

心包系 脾系

アナハタチャクラの浄化

などの施術を行いました

施術後はリラックスして寝ていたのか目をこすっていました

4日後に再来院され際に

頭が痛かったり、しんどいのが減ったので、1ヶ月ぶりに学校にいけました!!

とおっしゃられていました。

しんどさのレベルは、10段階中1まで減ったらしいです

2回目の施術は

副鼻腔のリンパ促進

アナハタチャクラの浄化

蝶形骨

側頭骨と腸骨

胃の経絡

などの施術をおこない終了しました

1ヶ月ぶりに学校で少し頭も体も疲れが出ているようでしたが、無理なくゆっくり学校に馴染んてくればいいと思っています

子供の副鼻腔炎の症状についてのご相談は下記のフォームに記載して送信ボタンを押して下さい。のちほどアドレス宛に返信致します。


    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、
    Googleのプライバシーポリシーと利用規約が適用されます。

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    最近の記事

    1. 遠隔ヒーリング(コロナ後の倦怠感 霊的症状)

    2. 風邪の症状後の自律神経失調症②

    3. 風邪の症状後の自律神経失調症

    おすすめ記事