カウンセリング

当院は心の問題を重視しています。心の辛さを和らげる為にカウンセリングを通して、心の負担や精神的な症状を緩和させていきます

 

カウンセリングについて

  • ナカムラヒーリングオフィスではクライアント様が訴える心のお悩みに対応しています
  • クライアント様の心が辛くなる問題に対して、お気持ちに寄り添いながら会話を通して、問題解決に向けて取り組んでおります
  • 誰かに自分の心の苦しみをお話しするだけでも、心は軽くなるものです。一人で悩まず一緒に考えていきましょう。
  • 当院では心理療法はもちろんですが、東洋医学的・天占易学など幅広い視野の観点からもお悩みの解決に向けてアドバイスをさせて頂くことがあります
  • カウンセリングの流れ

    • まず問診票をもとに、クライアント様のお抱えになっていらっしゃる、心の負担に対して、話をお聞きしたりして、状況を把握することに努めていきます。
    • それからクライアントさんの、心の負担になっている事柄に対して、心理学、東洋医学、天占易学の知識も活用しながら、どうすればクライアントさんが目指すゴールに辿りつけるかを考えていきます。
    • カウンセラーの視点からのアドバイスやカウンセリング中に気づいた点を時間まで話し合います。時間終了後に今後取り組んで頂く等のアドバイス等あればお伝えします。
    • ゴールに辿りつくまで、短期、中期、長期のカウンセリングが必要と感じたのみ、今後のカウンセリングの計画ご提案させて頂きます
    •  
  • カウンセリングのご感想

    • 精神的に不安定になりカウンセリングを受けました。回数を重ねるごとに、心のもって行き方がわかってくるようになりました。日常の悩みや自分で消化できないことが出てきたら先生の所にきます。どんなささいな事も丁寧にわかりやすく答えて頂けるので、いつも終了後は、モヤモヤがスッキリして元気になって帰る自分がいます。中村先生いつもありがとうございます。
    •  

    下記の項目に当てはまる方は、ご相談ください

    • 〇ストレスにより心身とも疲れ果てている
    • 〇解決できな問題に直面し、追い詰められた心境になる
    • 〇ネガテブ思考を何とかしたい
    • 〇心配事で夜寝れない事がある
    • 〇誰に相談していいか、わからず一人で抱え込んでいる
    • 〇幼少期の家庭環境の不調和の影響を、今でも引きずっている
    • 〇将来の不安が消えない
    • 〇原因不明の症状が出て、考え過ぎて疲れている
    • 〇絶望感、不安感でいっぱいである
    • 〇消えて無くなりたい心境によくなる
    • 〇何に対してもやる気が起きない事が増えた
    • 〇感情の起伏が激しい
    • 〇生きづらを感じて生活している
    • 〇性格を変えたい
    • 〇将来に対して希望が見えない
    • 〇心が不安定になりやすい
    •  
    • 相談内容実績の一例
    • 恋愛に関する悩み
    • 結婚に関する悩み
    • 転職に関する悩み
    • 対人関係の悩み
    • 仕事に関しての悩み
    • 不安に関する悩み
    • うつ・パニック状態に関する悩み
    • アダルトチルドレンに関する悩み
    • 拒食症に関する悩み
    • 不登校に関する悩み
    • 人生の岐路に関する悩み
    • 絶望感に対する悩み
  • 上記の相談内容以外でも、お困りの事があれば、どうぞ気兼ねなくご相談ください。
  •  

    カウンセリング料金


    60分  6000円

    90分  8500円

    120分 11000円

カウンセリング関連の記事を、過去のブログから転記いたいします

身勝手な人との付き合いが多いと感じる場合、自分自身の気持ちを抑えています

よく人間関係に恵まれてないという相談を受けます

その多くの共通点は、

嫌な人と我慢して付き合っている

という点です

自分の気持ちを押し殺して、相手の気持ちばかりを優先してきた結果、徐々に相手に対しての憎しみや心の葛藤が生じてきます

そして自分はとても嫌な気持ちでいるのに、相手は平気な顔をして、相変わらず理不尽な要求をしてきて、心が耐えられなくなるわけです

どうすれば良いか?

まず相手はこちらが苦しんでいることをわかってません。何故ならこちらが嫌な気持ちになっていることを知らないからです。

勘の良い人なら相手が嫌がっていることを感じることが出来ます

しかし普通は相手から


それは嫌だから辞めてくれない?


と言われない限りは、相手は自分の言っていることを受け入れてくれてると思うでしょう


辞めてくれる?と言えたら問題解決です。


しかしそうシンプルにはいきません。

何故なら


それを言っちゃうと後どうなるか怖い

相手にどう思われるか不安

周りとの人間関係が壊れそうで、嫌な相手だけど寂しい


という考えが想い浮かんで、言うよりは私が我慢すればそれで丸く収まる

そして、いつまでも我慢をし続けることになります

もっと心地よい人間関係を作りたいのであれば、自分の今までの人間関係の作り方のルールを変えなければいけません

自分の気持ちを大事にしてくれる関係性を築きたいのであれば、相手の気持ちばかりを優先するのでなく、相手と同じぐらい自分の気持ちを優先して大切に表現させてあげるのです

あなたの気持ちも良くわかるわ。でも私の気持ちはこうなの・・・


そこで相手の反応が分かれます


あなたの気持ちはどうでもいいの・・

ああ、そう思っていたんだね・・


そこで自分の気持ちも大切にしてくれる人だけを選んで付き合えば良いのです

相手の気持ちなんてどうでも良い人達は自分から去っていきます。

その一方で、自分の気持ちを大切にしてくれる新しい人達も増えていきます

こうして自分の気持ちも、相手の気持ちも汲んでくれる人間関係のグループが増えていくわけです

もし周りに身勝手な人ばかり集まっていると感じるなら、それは自分の気持ちを自分自身が大切にしていなかったとも、言えます


言ってしまうと今までの人間関係を崩れてしまうかもしれません

しかし不健全な人間関係で我慢し続けるよりは、寂しい思いを最初はするこもしれませんが、別れて可能性のある方向に進んだ方がいいと思います

新しく可能性のある人間関係を構築していきましょう

そのキーワードは


自分の気持ちも、相手と同じぐらい主張する場を与えてあげる


です

表現できれば自分の心が喜びます!!

 

人を許せないと思った時、同じぐらい自分のことを許せないと思っています

人が許せないと思うことが多いと、いわれる方がいます

過去にも沢山いるし、今現在も怒りを感じることが多い

でも、最近どうしたら、人を許せるようになるのかとふと考えたことがあるが、やっぱり許せない

そして、その憎しみは自分にも向かうことがあり、自分のことも許せなくなることがあると言います

結論として、許すことが心の平安をもたらしますが、その許すことがなかなか簡単にできません

他人を許すことができない

これは様々な事情がありますので、簡単にはいきません

しかし、

自分を許すは

如何でしょうか

自分を許す(受け入れる)ことが出来る程度にしか、人は許せない(受け入れられない)

と言われています

出来ない自分を許す


そこまで出来たらもう十分だよ

結果は出なかったけど、出来る限りのことはしたよね

次がんばろう

そう言って許します

人に迷惑かけたと感じた自分を許す


失敗したけど、頑張ろう

未熟者だけど、私なりに考えてやったの

完璧にはできないけど、今の私には精一杯やった


そう言って許します(受け入れます)


そのように、自分自身を許し続けると、その分だけ人を許せるようになります

許せば、許すほど、ゆとりが生まれ、こころに平安な時間が訪れます

 

良好な人間関係を築くには、距離感が大切です(2017年6月7日)

人間関係で悩むことがあります

最初の頃はうまくいっていたのに、だんだんストレスに感じてきたと

こういうケースはありませんか?

親しい間柄になったんだけど、なんかストレスに感じるようになった

ということがあります

これは心理的な距離感が近づいたことで、新たに生まれた感覚です

身近になったことで、お互いの本音や要求、甘え、慣れなどが表れてきて、距離が近くなることで、相手との人間関係を円滑にするには、相手の価値観を受け入れる必要性が出てきます

ただ、どうしても相手の価値観が受け入れられないこともあるわけです

受け入れられないことがしばらく続くと、大きなストレスを感じるようになってしまいます

身近になった人間関係ですから、相手は自分がストレスを感じているということを知らずに、どんどん接触してくるわけです

我慢しながらもそういう付き合い方をしていると、自分が心労を重ねてダウンしてしまいます

そうならないようにするには、相手と自分の距離感を見直す必要があります

いくら価値観が合わない人が知り合いにいたとしても、自分と相手との距離が遠いと苦になりません

つまり、心理的、物理的にストレスにならないような距離感を保つことが適切な人間関係を継続させることになります

しかし一旦距離が近まった相手から、こちらから距離を離すのは罪悪感も沸いてくるかもしれませんね

ただ、相手も気持ちも大切ですが、自分の気持ちも大切です

相手の気持ちだけ優遇して、自分が我慢していては、いずれはお互いのことを嫌いになるのは明白です

関係が良好な間に適切な距離にしたほうが、お互いの為に良いと感じます

人間関係の適切な距離感を表すもので、宇宙の太陽と地球の距離感でもいえます

太陽が今よりも地球に近くなってきたり、遠くなってきたりすると生物は生きられない環境になります。

他の太陽系の惑星との関係性も同じことがいえます

他の惑星と地球の距離感のなかで生物が存続するような最適な距離感があるわけです

距離感さえ間違えなければ、良好な人間関係が築くことができます

人間関係で悩みが出てき時は、一度その人との距離感を見直してみませんか?

適切な距離感が保てれば、ストレスはなくなります

 

生きる喜びを感じるには、未熟な部分も必要です(2016年7月20日)

相手の不手際で、自分自身が被害をうけ相手を許せない気持ちになることがあります

やることなすこと、裏目に出て神様は私を見捨てたのかと思うことがあります

一生懸命やったのに、うまくいかなくて、自分の未熟さに落ち込むことがあります

こういう時に心を落ち着かせて少し考えて行きましょう

相手の不手際で自分が被害をうけること・・・

これは相手も未熟な部分があったということ

自分自身の未熟さに落ち込んだ・・・

これは自分自身の未熟な部分に気が付いたということ

やることなすことうまくいかない・・・

これは運命の神様も思うようにできない部分があるということ

こう考えていくと

相手も自分も運命もみんな未熟な部分がある

私たちは生きていく以上、自分・他人・運命の未熟な部分があることを認め、うまく付き合っていく必要があるということです

別の見方をしてみましょう

未熟な部分というのは成長させる事ができる部分でもあるということです

未熟な部分はすなわち、成長の喜びを感じることができる唯一の部分でもあります

人間は自分自身が今よりも成長することに、心の奥底から喜びを感じるようになってます

子供のころ、あんよが出来るようになった、一人で歩けるようになった時、子供は自信と喜びを感じます

成長していると感じられれた時、人間は幸せを感じます

生きるということはお互い未熟な部分を補い、支えあって成長させ続けていくことでもあります

人間はみな未熟です

お互いが未熟なのですから、当然トラブルは起きます

しかしその時に

お互い未熟者

でも歩調は違えど、皆成長し続けている

成長し続けることが生きるということ

みんな未熟な部分があるんだから、未熟な部分を許して、暖かい目で見てあげて、にっこり微笑んで受け入れることで、心の葛藤から解放されます

成長という幸せの花は、未熟な土壌から育ちます

未熟な部分に、幸せの種をまいて、暖かく見守りながら育てていきましょう

成長し花が咲けば咲くほど、幸せが舞い込んできます

 

人間関係に恵まれないと思った時、まず安易な方向に逃げないことも大切です

自分の人生は不幸で幸福になれない

そういう風に思われている方達がいます。

幼少期のお話しや今までの経緯をお聞きすると、地獄の苦しみを耐え抜いて生きています

そして大人になった今でも、人間関係に恵まれず、同じように苦しんでおられます

そのような人生を歩んでこられていますから、自分はこれからも幸せな人生を歩むことが出来ない思うのは当然のことですよね

何故それだけ人間関係や環境に恵まれないのか・・・

お話しをお聞きしていると、理由がハッキリわかってきます

それは

幸福へに繋がる道があってもいつも選択していない

ということです

もちろん、わかって選択していないわけではないのですが・・・

辛い経験をしてきた時のパターンを、また同じように選択し、そして辛い体験を続けているケースが多いです

例えばこのような選択方法があります

安易な方法で愛を求めようとする

当たり前にする対応をしていない

一歩も引いてはいけない不正にたいして寛容になっている

相手のいいなりになりすぎている

自分の本音をしっかり伝えていない

離れるべきタイミングが来ても、手を離せないでいる

遠い真の幸福より、近くて安易な満足

を選択しているのです

その場しのぎの対処をし続けると、後に大きな問題を残します

まずこのことが理解できれば、後は寂しくても、辛くても、真の幸福に向かう決意をしていきます。

そして信頼できるよきアドバイザーを見つけながら、あなたらしい心豊かな人生を歩んでいきましょう

 

今と触れ合って生きることが、過去将来を良きものに変えます(2018年2月24日)

将来に対する不安が消えないことがあります

明日体調悪くなったら嫌だな~不安だな~

来週はいつものスケジュールと違うから、うまくいくか不安だな

来週行く場所に、また苦手な人がきたら嫌だな~不安だな~

少し未来に起きるかもしれない、不安なイメージ、嫌な妄想が膨らんでしまうことがあります。

そしてその将来の妄想によって、とても強い心理的負担を感じ、毎日寝込んでしまう場合があります

こういう心境になると、現実的なストレスがなく普通に生活できていても、すぐに息切れしてしまいます

これは、未来に意識を向け、不安や嫌なイメージをすることによって、その心理的負担から、かなりのエネルギーを浪費している為です

将来はどうなるかわからない、その不安にまつわる対策を考えることは出来るかもしれません

しかし現実は来てみないとどう転ぶかわりません

つまり、今あれこれ将来に対して考え続けても、エネルギーを浪費するだけで、何もしないまま疲れてしまいます

私達が出来ることと言えば、今やることを考え、行動するだけです

今にしっかり意識を向けて

今この瞬間を感じながら

今やることだけに集中する

将来の不安

過去の囚われ

は意識が将来や過去に向いていて、今の現実と触れ合っていません

私達がある現実は



しかありません

今を大切にし続けることが

未来に新たな可能性を芽生えさせ、過去の記憶を自分の糧としてとらえる直すことが出来るようになります

過去に囚われず(執着せず)

未来に期待しない(絶望しない)

今を精一杯生きる


この心の姿勢が、生涯心に豊かさをもたらし続けます

カウンセリング関連の記事を、過去のブログから転記いたいします

相手の立場を理解することが、問題解決の近道です(2016年1月21日)

夫婦、友人、恋人の間のトラブルの相談が多くなっています

お互いがお互いをいがみあう

いつも喧嘩ばかりする

お互い相手に対して不信感がある

など

話し合いはするが、解決せず、困り果てて、相談にお越しになります

対人関係のトラブルで共通している心境としては

自分がこれだけ良くしているのに、相手はこんな酷いことをしている

ということです

相手が加害者で自分が被害者

とお互いが思っている

ところがポイントです

お互いの話をお聞きする機会があります

その時に思うことは

それぞれの立場に立てば、そのように思ってもしかたがない

ということです。

相手は自分の考えが正しい(被害者)だと思ってますから、当然相手が何かをすべきだと思ってしまうわけです。

双方がそのように考えているので、トラブルは一向に解決しません。

もし本当に相手との関係性を改善したいのなら、

自分の被害者意識や怒りをまず抑えて、相手の立場(性格、環境、役柄、仕事)になり、そして相手の感情や、自分の発言がどう感じるのかをイメージをしてみてください。

どう感じるでしょうか

相手が自信がないタイプであったらどう感じるか?

相手が誰かに裏切られた経験があったらどう感じるか?

相手が親に甘えられなかった経験がある人はどう感じるのか?

そうすると何故、相手がそのような発言、行為をするのかが理解できるようになってきます

相手の事を理解できるようになると

相手が、何故そんなことをするのか理解できない発言や行為に対しての怒りが、小さくなります

相手のことが理解できると、こちらの言い方や行動の仕方も自然と変わります

これは相手に屈して行動しているわけではなく、こちらの意識のステージ上がり、大きく広がったのです。

相手を理解しようとうする気持ちが、自分の意識のステージを広げてくれます

幅広い視野で見れるようになると、今まで苦痛に感じていたことも、とても小さい現象に感じられ、あなたの心に何の影響も及ぼさなくなってきます

その心境になると、相手が同じような立ち振る舞いをしてきても、

そうだね・・・あなたはそう感じるよね

深く相手を理解したからできること

相手の想いを受け入れる

ということができます

相手の意見に賛同できなくても、理解はできます

あなたの想いは良く分かった

その上で私の想いを伝えます・・・

相互理解していくことで

お互いの本当の進むべき道が見えてきます。

それがお互いの本当の歩むべき道です。

 

TEL(0798)42-7182  お問合せフォーム