本文へスキップ

自律神経失調症・パニック障害・ストレス症状・胃腸の不調・生理不順・更年期症状・便秘・内臓の不調・腰痛・五十肩でお悩みなら

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0798-42-7182

症例case

過呼吸発作後からあらわれ始めた様々な症状

仮名 A.Y様 女性 年齢22歳 学生

約8か月前に学校の実習後に過呼吸におそわれ、以後呼吸のしずらさに苛まれるようになった。
それからしばらくして、おなかがグルグル言うようになり、胃もたれ、下痢をする頻度が高くなってきたので、原因を知ろうとして、内科、呼吸器、心療内科などの検査もしたが、異常なしと診断されたが、呼吸、胃腸の不調はあいかわらずよくならなかった。また原因がわからないことから、今後どうなっていくのかの強い不安感にさいなまれるようになったとのこと。

それから胃腸の不調が毎日続くようになり、なんとかならないかという思いで色々探し、HPで当院のことを知り来院されました。問診・検査時に、頭からネガテブエネルギーが多く発生しているのを感じました。初回の施術は、主に頭蓋骨の調整、S状結腸、小腸への気功施術、スワディスターナチャクラと裏チャクラの調整で終わりました。クライアントさんは体の雰囲気が全然違うと言われてお帰りになられました。

5日後に再来院され、術後の確認をしたところ、毎日調子悪かったのが2日一回のペースになったとのことです。2回目はまだ頭部に胃腸を刺激するような気が存在している為、前頭葉・視床下部への気功施術、ウ‘イシュダーチャクラの詰まりを水エネルギーで取り除き、感情面のわだかまりを腹部に感じたので、ヒーリングにて解消させました。後は自律神経を整える為に、仙腸関節のマニュピレーションを施し終了しました。

3回目は一週間後に来院され、下痢はしなくなったが胃の痛みと下腹部の痛みがまだ時々出るとのことでで、施術をしました。この頃には頭のネガテブなエネルギーはほぼ無くなってきていたので前頭葉へのの反射療法、腹部の施術、スワジスターナチャクラと裏チャクラ、仙腸関節の調整で終了しました

4回目も一週間後に来院されました。食後に胃の痛みがあるが、だいぶ良くなったということ。呼吸のしずらさはまだ定期的に起こるが心理的な不安感はだいぶましになったということで、4回目の施術は十二指腸のマニュピレーションとチャクラの調整を中心におこないました

5回目は胃腸の不調はもうなくなったとのこと。しかし眩暈のようなふあふあする感覚に襲われて不安感がまた出てきているとこのこと、施術をしました

6回目は人ごみにいくとふあふあ感が出るが不安感はでなくなってきたとのこと。定期的にあった呼吸のしづらさも、今はほぼなくなっているとのことでしたが、首が重く、傾けると痛みがあるとのことで施術しました

7回目では首の痛みはなくなり頭の重さがを感じてしんどいということで施術をしました。終了後にはだいぶ楽になった気がすると言われ、不安感ももうほとんど感じなくなったということでしたのでしたので後は疲れが溜まらないように、健康維持の目的で1か月に一回ペースで来院して頂いております

過呼吸から始まり、色々な症状が出てきましたが、身体の調整は整体や気功で整え、不安や恐怖心はメンタルトレーニングで解消できたと思われます。今は心身とも安定している状況ですので、施術者としても安心して見守っていける状況になりました。

施術を受けられたクライアント様のご感想





便秘・生理痛・胃痛・美容・パニック・痩身・うつ・自律神経失調・心理面でお困りなら西宮の整体の当院までご相談をして下さい