本文へスキップ

自律神経失調症・心身症・うつ症状・ストレス症状・生理不順・更年期症状・便秘・内臓の不調・腰痛・五十肩でお悩みなら

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0798-42-7182

症例case

自律神経の影響があった五十肩

仮名 H様  女性 50代 仕事 事務

4か月前に左肩が『ブチッ』という音がしてしばらくして痛みが出てきました。痛みが取れない為、整形外科にいきましたが、しばらく動かさないようにと言われて、数か月すごしましたが余計痛みがでてきました。その後別の整形外科やストレッチを主体とする整体、鍼灸など通いましたが症状が一向によくならず、サイトで当院を知り来院されました。

特に痛みが酷くて、夜寝る時もうずいて辛い状況が続いていたそうです

問診、検査をしましたが、肩関節外転位120度、屈曲100度で痛みがありアプレーテストは陽性でした。可動域は五十肩に多いレベルでしたが、痛みの反応が通常の五十肩には見られないような印象をうけました。それは痛みに対しての防御反応が、非常に強く出ていたことです。

施術肩周りの筋肉調整が主となりましたが、小腸系・三焦系の経絡にも反応がでており、また左肩にはスピリチュアルの影響も感じました。出ていた反応が消えるまで施術し、最後に頭蓋底解放にて自律神経のバランスを整え終了しました。

終了後ペインスケールを確認しましたが施術前と変わりませんでした。変化したのは無意識に入っていた肩の力が抜けたのと、全体的にリラックスできるようになった部分です。

次1週間後に再来院されました。その時に経過をお聞きしましたが、施術後に熱がでたとのことでした。風邪ではなく原因はわからないが、熱が引いたら痛みも半分以上なくなっていたとのことでした。

確認後に施術を行い、筋肉調整・小腸系の経絡・頭蓋仙骨療法を行い、最後にペインスケールをお聞きした所 痛みのマックス来院前を10としたら今は2になったと言われました。

痛みの防御反応もほぼ消失して、おおかたの問題はクリアしたと考えております

原因として、慢性的な痛みにさらされているうちに、交感神経が緊張し続け痛みの閾値が低下(感じやすい)し、痛みに対する精神的な緊張が極限状態にあったものと思われます。施術によって副交感神経が優位になり、自律神経のバランスを整える為に熱が出たものと思われます。それによって、精神的な緊張も緩和し、痛みのかんじやすさも通常に戻ったものと想われます。五十肩自体も日常生活には差支えない程度まで回復してきているので、後は定期的なストレッチや整体によってさらに肩の状態が回復していくものと思います、


便秘・生理痛・胃痛・美容・パニック・痩身・うつ・自律神経失調・心理面でお困りなら西宮の整体の当院までご相談をして下さい

整体院
ナカムラヒーリングオフィス
ナカムラヒーリングオフィス

o663-8111
兵庫県西宮市二見町
4−25
コンフォール甲子園口202
p 
0798-42-7182
クリックすると電話できます
スマートホン・ガラケーのみ


営業時間

月~金曜日9:00~21:00
土曜,祝日 9:00~17:30
定休日 日曜日

※セミナー、出張で変更があります









携帯モバイル版で見る


g

整体院 ナカムラヒーリングオフィスの口コミをもっと見る

f
g